胃を押さえると圧迫感があって痛い時の原因や対処法!

どうも、ワクワクさんです。

胃を押さえると圧迫感があって痛いんです(;・∀・)

このような症状によって
「何かの病気なのでは?」
と不安になっている方も少くありません。

そこで、今回は胃を押さえると圧迫感があって
痛い場合に考えられる原因や対処法について
ご紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

胃を押さえると圧迫感や痛みが出る原因

胃を押さえると圧迫感を感じたり痛みが
ある場合に考えられる原因には、

  • 胃炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃がん

このような病気である可能性も考えられます。

そして、胃の病気はどれも症状が似通っている
という特徴があるので注意が必要です。

例えば、

  • 胃の不快感・痛み
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 胸焼け
  • 体重減少
  • 貧血
  • げっぷ
  • 黒色の便

などの症状は「胃炎・胃潰瘍・胃がん」に
共通しているため見分けるのが難しく、
単なる胃炎として放置していたら、
実は胃がんだったということもあり得るのです。

ですから、胃に少しでも異常がある場合には
油断することなく対処していくことが大切です。

胃を押さえると圧迫感や痛みがある場合の対処法

さて、胃を押さえると圧迫感や痛みを
感じる場合には様々な原因が考えられ
さらに、胃の病気は症状が似ているため
見分けるのが難しいという事についてお話しました。

では、そんな胃の病気の可能性がある場合には
私たちはどのように対処していけば良いのでしょうか?

もし、「胃の病気かもしれない」と思った場合には
消化器内科等の病院で胃カメラでの検査を
してもらうようにすると良いとおもいます。

胃カメラで検査をすればほぼ確実に
病気を発見することが可能ですし(病気があれば)
その組織の生体検査をすることで
悪性か良性かなども調べることができます。

また、仮に胃がんが発見されたとしても、
早期発見すればするほど現代医療では
治すことができる可能性が高くなるので
少しでも胃に異変を感じているのであれば、
検査を早めに受けることが大切なのです。

まとめ

胃を押さえると圧迫感や痛みがある場合に
考えられる原因や対処法についてご紹介しました。

胃の病気は症状が似ているために
検査をせずに判断をすることはできません。
できませんが、胃カメラで検査をすれば
どの病気か分かるので早めに検査をして
もし病気が見つかった場合には
適切な治療を受けることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事