胃と背中の左側が痛い!原因は十二指腸潰瘍なのか?

どうも、ワクワクさんです。

「胃と背中の左側が痛いんですが…」

このような症状が起こっていて
何が原因だろうと不安になっている方も
少くないみたいです。

そこで、今回は胃と背中の左側に痛みが出る
場合に考えられる原因について
ご紹介して行きたいとおもいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

胃と背中の左側に痛みが出た体験談

1週間位前から胃と背中の左側に痛みが
出るようになってきました。

食欲はあるのですが、
食事を取ると胃が痛くなったり
吐き気が出るというような事もあるんです。

「さすがに、おかしいな」と感じたので
病院に言って検査をしてもらったところ
原因は十二指腸潰瘍でした。

十二指腸は胃のすぐ下にある器官ですが、
ここがピロリ菌に感染してしまい潰瘍が
出来てしまっていたみたいです。

潰瘍自体は病院でもらった薬ですぐに治りましたが、
原因となっているピロリ菌を完全に除菌するためには
最低でも1年間は薬を飲み続けなければならないそうです。

胃と背中の左側に痛みが出る原因

胃と背中の左側に痛みが出る場合に考えられる
原因についてご紹介していきます。

1,十二指腸潰瘍・胃潰瘍

  • 胃の痛み
  • 背中の左側の痛み
  • 胸焼け、ゲップ、吐き気、食欲不振
  • 貧血、黒い便

このような症状がある場合には、
十二指腸潰瘍や胃潰瘍の可能性が考えられます。

そもそも「潰瘍(かいよう)」とは、
胃や十二指腸潰瘍にある粘膜がえぐられたようになり
上層部分がなくなってしまった状態のことをいいます。

潰瘍ができる原因としては、

  • ピロリ菌
  • 薬の副作用
  • ストレス

などの要因が上げられますが、
最近ではストレスによって発症する人が
増えてきているそうです。

◆十二指腸潰瘍・胃潰瘍の対処法

もし、「十二指腸潰瘍や胃潰瘍かも」と
思った場合には「消化器内科」や「内科」を
受診して検査をしてもらいましょう。

十二指腸潰瘍や胃潰瘍を放置してしまうと
臓器に穴があいてしまう「穿孔(せんこう)」が
できてしまい命に関わる病気を発症してしまう
原因となってしまうかもしれません。

2,膵臓の病気

胃の辺りの痛みに加えて背中の左側に
痛みがあるような場合には
「膵臓(すいぞう)」の病気が原因である
可能性も考えられます。

具体的には

  • 膵炎(すいえん)
  • 膵臓がん

などが上げられます。

膵臓の病気はアルコールをよく飲む人に
多く見られるという特徴がありますので、
普段からアルコールをよく飲んでいるという場合は
膵臓の病気も疑われるということになりそうです。

3,胃の病気

1番で「胃潰瘍」についてご紹介しましたが、
これ以外にも考えられる胃の病気があります。

  • 胃炎・神経性胃炎
  • 胃がん

耳にすることも多いかと思いますが、
こういった胃の病気も原因として考えられます。

まとめ

胃と背中の左側に痛みがある場合には、
「胃」と「膵臓」のどちらかに
異常が起こっている可能性が高いと考えられます。

また、どちらにしても病気が見つかった場合には
早めに治療を行っていかなければならないものなので
こうした症状が起こった場合には
すぐに病院に行かれることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする