胃が荒れてる時の対処法!治すために良い食べ物や飲み物とは?

どうも、ワクワクさんです。

胃荒れを早く治す方法ってありませんか?

こんな質問をされることも結構多いです。

現代はストレス社会なので胃への負担は
かなり大きくなっていますからね。

そこで、今回は胃が荒れている時の対処法として
治すために良い食べ物や飲み物について
ご紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

胃が荒れる原因

  • 胃の痛み
  • 胸焼け
  • 吐き気・嘔吐
  • 腹部の張り
  • げっぷ
  • 食欲不振

このような症状があるような場合には
胃が荒れている可能性が高いです。

また、胃のあたりに違和感や不快感などを感じる場合には
胃が荒れていると考えて良いと思います。

ではどのようなことで胃が荒れてしまうのでしょうか?
胃は次のような場合に荒れてしまうリスクが高まります。

  1. 暴飲暴食
  2. 胃に刺激の強いものの摂り過ぎ
  3. 喫煙
  4. 寝不足
  5. ストレス

お酒を飲んだり喫煙をしたりする場合は
そうでない場合と比べて胃が荒れるリスクが
高くなっているので一層の注意が必要です。

胃荒れの対処法!良い食べ物や飲み物について

胃が荒れている場合には、
まずは胃を休ませてあげることが大切です。

胃が荒れているにも関わらず、
負担をかけてしまうと
急性胃炎や胃潰瘍・十二指腸潰瘍などを
引き起こしてしまうかもしれません。

また、胃が荒れている時には胃に優しい食べ物や飲み物を
中心にとることで胃への負担を減らすことができます。

それでは、次に胃に優しい食べ物・飲み物、
胃に負担のかかる食べ物・飲み物についてご紹介していきます。

◆胃に優しい食べ物・負担のかかる食べ物

「きくらげ、レンコン、納豆、ゴマ、干しいたけ、のり、かぼちゃ、なつめ、玄米、そば、きび」

このような食材は胃を休めるときに最適です。

ちなみに、次のような食べ物は避けるようにしましょう。

  • 脂っこいもの
  • 刺激の強いもの(味が濃い・熱い・冷たいなど)
  • 加工食品
  • 砂糖類

◆胃に優しい飲み物・負担のかかる飲み物

次に、胃に優しい飲み物をご紹介します。

  • 牛乳
  • お茶
  • 豆乳
  • 甘酒

上記のような飲み物は胃への負担が少いので
胃荒れをしている場合には積極的に活用しましょう。

一方で胃への負担が大きい飲み物には次のようなものがあります。

  • 清涼飲料水
  • アルコール類
  • コーヒー

これらの飲み物は胃を荒らしてしまいやすいので
避けた方が無難でしょう。

まとめ

胃は食べ物を消化するために重要な働きを
してくれている大切な器官なので、
荒れているような場合には休ませてあげましょう。

また、胃に優しい食べ物や飲み物を取ることで
胃への負担を減らすことができますので、
胃の調子が悪い場合には活用すると良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする