首すわり前の赤ちゃんに縦抱きは悪影響?いつからがベスト?

こんにちは、ワクワクさんです。

赤ちゃんの首がすわるのは生後3ヶ月くらい
といわれていますが、まだ首がすわっていないのに
横抱きを嫌がってしまう赤ちゃんも多いみたいです。

そんな時は、「首を支えれば大丈夫カナ」って
感じで縦抱きをしているママさんも多いみたいですね。

でも、一方で「首がすわるまでは絶対に縦抱きなんてNG」
という意見もあるみたい。

そこで、今回は首すわり前の赤ちゃんを縦抱き
についていろいろご紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

首すわり前の赤ちゃんに縦抱きは悪影響って本当?

首すわり前の赤ちゃんを縦抱きしてもよいか
それともダメかについてはいろいろな
意見があるみたいですが、
結論からいうと、縦抱きは赤ちゃんの首や背筋に
負担をかけてしまう可能性があるので、
推奨はしないということになります。

ただ、長時間でなければ問題はないそうで、
連続で2時間以上の縦抱き抱っこでなければ、
特に影響が出ることを気にしなくても良いそうです。
(※抱っこ紐やベビーカーの説明に書かれてありました。)
もちろん、首を支えてあげることを忘れずに。

縦抱きはいつからするのがベストなの?

さて、赤ちゃんの横抱きと縦抱きだったら、
ママさんの負担が少ないのは圧倒的に縦抱きです。
また、赤ちゃん自身も縦抱きの方が
おっぱいを上手に飲むことができます。

なので、首が座っていないからといって、
ずーっと横抱きのままだとかえって
ママさんも赤ちゃんも負担が増えてしまって
結果的によくなかったりなんてことも。

もちろん、生後数週間くらいの時には
縦抱きは難しいと思いますが、
生後1、2ヶ月くらいになったら、
縦抱き抱っこをしてあげるのも良いと思います。

ただし、縦抱き抱っこもちゃんとした
抱き方をしてあげないと危ないので、
次の方法を参考にして縦抱きをしましょう。

  1. 赤ちゃんの脇の下から首の後ろに手を回し支える
  2. 反対の手で赤ちゃんのお尻を支え、そーっと頭を起こす
  3. ママの体に密着させ、首を支える

ということで、このやり方で縦抱き抱っこを
してあげれば赤ちゃんの首や背骨にかかる
負担が少くなりますのでぜひ試してみてください。

まとめ

今回は首すわり前の赤ちゃんに縦抱き抱っこを
しても良いかどうかについてご紹介しました。

たしかに、縦抱き抱っこは首すわり前の赤ちゃんの
首や背骨に負担をかけてしまう可能性があるので、
推奨はされていないみたいですが、
だからといって完全にNGというわけではないみたいです。

短時間であれば問題ないみたいなので、
「まだ首すわり前だから…」とあまり怖がらず
縦抱き抱っこに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事