口の中に白い塊ができる原因とは?臭いけれど取る方法はある?

どうも、ワクワクさんです。

口の中に臭い白い塊ができるんですが…

口の中に何かくっついている感じがして
喉の奥の方を見てみたら白い塊が付いていて
ビックリしてしまったという方も多いみたいです。

この白い塊のは一体何なのでしょうか?

そこで、今回は白い塊ができる原因や
取り方についてご紹介して行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

口の中に白い塊ができる原因

口の中にできる白い塊の正体が気になりますよね?

この白い塊は「膿栓(別名:臭い玉)」と言われるものなんです。

では、「膿栓」はどのようにしてできるのかということなんですが、
膿栓は喉の奥にある扁桃腺という部分にできます。

扁桃腺は外部から侵入してきた細菌やウイルスを
ブロックする働きをしていますが、
ブロックした細菌やウイルスの死骸は扁桃腺の表面に付着します。
これが膿栓ができる大きな原因なんですが、
さらに食べかすなども付着し細菌やウイルスの死骸と
混ざり合って膿栓ができる場合もあります。

ただし、どちらにしても膿栓はかなり強烈な臭いがあります。

膿栓(臭い玉)の取り方

膿栓(臭い玉)は出来てしまったら「取りたい!」と
思ってしまうと思いますので膿栓の取り方についてご紹介します。

1,綿棒や爪楊枝で取る

膿栓を綿棒や爪楊枝で優しく押すようにして取ります。

ただし、口の中や喉を傷つけてしまわないように気をつけましょう。
傷つけてしまうとそこから細菌感染などを起こして
しまうリスクが高くなってしまいますので注意が必要です。

2,耳鼻科で取ってもらう

自分で膿栓を取ろうとして傷つけてしまうのが
心配な場合には耳鼻科に行って取ってもらうと良いと思います。

耳鼻科での除去洗浄は非常にスムーズに膿栓を
取ることができて費用も1,000〜3,000円程度になります。

膿栓を予防することはできるの?

口の中に白い塊があるとなんだか気持ち悪いですし
何よりも臭いが気になります。

この膿栓ができないように予防する方法はあるのでしょうか?

膿栓ができないようにするためには、

  • 口の中を清潔に保つ
  • 口の中を乾燥させない
  • 栄養バランスの良い食事をする
  • ストレスをためない

このようなことが大切です。

食後には歯磨きや舌磨きをしっかりと行ったり、
外出先から帰ってきたらうがいをするのも良いと思います。

まとめ

口の中に白い塊ができる原因や予防法、
取り方についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

膿栓は基本的に誰にでもできるもので
病気ではないので心配する必要はありませんが、
口臭の原因になるので厄介な存在ですよね。

なので、予防法を実践したりできていたら
取るようにした方がよいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事