急性胃腸炎の下痢はいつ止まる?食事は何を食べればいい?

「急性胃腸炎で下痢が止まりません…(泣)
いつになったら止まるのでしょうか…?」

ということで、急性胃腸炎にかかってしまうと
下痢が止まらなくなってしまう場合があり
とても大変ですが、下痢の症状は一体いつ止まるのでしょうか?
また、食事は何を食べればいいのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

急性胃腸炎の下痢はいつ止まるの?

急性胃腸炎にかかってしまった場合、
下痢が止まらなくなるということがあります。

その下痢が止まるまでの期間は一概に
いつまでというふうにはいえませんが、
大人の場合2~3日程度でおさまることが多いようです。

ただ、抵抗力が弱い人や、子供の場合には
1~2週間下痢が続いてしまうというように
期間が長引いてしまうという事もあります。

もし「2~3日耐えれば…」と思っていたとして、
なかなか治らなかった場合は余計に辛いので、
「もしかしたら長引くかも…」と思っていた方が
結果的に良いかもしれません。

急性胃腸炎はうつる可能性が!

急性胃腸炎で下痢や嘔吐などを繰り返している
場合にはウイルスに感染したことが原因で
起こっている可能性が高いです。

つまり、感染が広がってしまう可能性があるんです。

ですから、急性胃腸炎にかかっている人は
あまり他人に接触しないようにしたり、
看病している方は手洗いうがいをしっかりして
うつされてしまわないようにしましょう。

特に注意が必要なのが嘔吐物の処理です。
もし、正しい処理方法を知らない場合は
嘔吐物の消毒方法について覚えておかれると良いかと思います。

・嘔吐物の消毒方法

急性胃腸炎の時食事は何を食べればいい?

急性胃腸炎にかかってしまった場合は
とりあえず食事を取らないようにして、
こまめにポカリスエットやOS1、ウイダーなどを
使って水分補給を行うと良いとおもいます。

下痢の症状がヒドイ時に食事を取ってしまうと、
余計に悪化させてしまう原因になりかねません。

また、下痢が続いている時には体の水分が
大量に失われてしまいます。
水分補給をしないと脱水症状になってしまうので
水分補給だけはこまめに行いましょう。

そして、下痢がおさまってきたら消化しやすいものを
食べるようにしていきます。
例えば、おかゆやうどん、柔らかく煮込んだ野菜スープ
などが良いでしょう。

では、いつから普通の食事を
再開してもいいかということですが、
これは下痢の症状がおさまって
食欲が回復している時ということになります。
だいだい3~4日すると下痢もおさまり
食欲も回復してくるのではないかと思います^^

まとめ

急性胃腸炎にかかってしまうと数日間
下痢が止まらず辛い状況が続きますが、
下痢が出ることによって体の中に入った
ウイルスなどを体外に排出することができるので
下痢が出ることってとても大切なんです。

なので、間違っても下痢止めを飲んで
下痢が出るのを止めようなんてしないでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事