妊娠中お腹が張ると赤ちゃんは苦しいの?初・中・後期で違いはある?

こんにちは、ナチュラルくんです。

妊娠中にお腹が張っているのですが、
中にいる赤ちゃんはどんな状況なんでしょうか?

もしかして、苦しんでいるの?

という風に心配している妊婦さんも多いみたいです。

そこで、今回は妊娠中お腹が張ることについてや、
妊娠初期・中期・後期の違いについてご紹介していきます。

妊娠初・中・後期でのお腹の張りの違い

妊娠中お腹が張ることは多くなってきますが、
張りの強さには強弱があります。

  • 弱 ・・・ お腹が少し張る
  • 中 ・・・ お腹が硬くなり、重たく感じる
  • 強 ・・・ お腹が硬く、痛みもある

妊娠初中期の頃は、弱くらいの張りが時々起こりますが、
妊娠後期・臨月を迎えると、中や強の張りが起こります。

妊娠初中期の場合でもお腹の張りで異変を感じる事がありますが
そういった場合は迷わず病院で診てもらいましょう。
それ以外であれば、しばらく横になっていると治ります。

妊娠後期・臨月に入ると、痛みを伴った張りを感じる回数が増えてきますが、
破水や出血がないかをチェックして異変がなければしばらくすると治ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠中お腹が張ると赤ちゃんは苦しいの?

お腹が硬く張って痛みもある時には中にいる赤ちゃんは
どんな状態になっているのでしょうか?
もしかして苦しんでいるんじゃないかと
心配になってしまう方も多いと思います。

でも、お腹が貼っても赤ちゃんは全然苦しくないので問題ありません。
赤ちゃんは羊水にプカプカ浮かんでいる状態なので
お腹が張ったからといって苦しさを感じることはありません。

赤ちゃんは子宮の中で動くことで骨盤に頭を
はめていくそうなので、どんどん動いて正常なんです。

ただ、陣痛が始まってから骨盤を通る時は
少し苦しさを感じることがあるんだとか。
お母さんも赤ちゃんも頑張りどきですね。

まとめ

お腹が張ってくるとどうしても中にいる赤ちゃんの事が
心配になってしまうものだと思いますが、
特に心配する必要はありません。

ただ、あまりにも痛みを感じたり、出血を伴ったりという場合は
切迫流産や早産の可能性があるので、
病院で診てもらった方が良いと思います。

病院に行くときは最低限入院出来る用意をしておくと安心です。
ただあんまりたくさん持って行くとさらにお腹が張って
痛くなったりする可能性もあるので気をつけてくだいさいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事