お腹の皮膚が痒い!赤い湿疹みたいなブツブツが…原因とは?

どうも、ワクワクさんです。

今回はこんな症状が起こって
「原因は何??」と気になっている事について
ご紹介していこうとおもいます。

その症状とは…
「お腹の皮膚が痒いんです!
しかも、赤い湿疹みたいなブツブツが
たくさんあるんです。」
というような症状です。

ということで、今回はこのような症状が
起こる原因や対処法について解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お腹の皮膚が痒く赤い湿疹のようなブツブツができる原因とは?

お腹の皮膚が痒くなり、赤い湿疹のような
ブツブツが出来ているばあいに
考えられる原因についてご紹介していきます。

1,湿疹

体にかゆみのある赤いブツブツが
出来ているばあいに考えられる
最もポピュラーな原因は「湿疹」でしょう。

湿疹は、

  • 金属などの刺激物の接触
  • 皮膚表面の摩擦
  • 内服薬の副作用

などによって起こります。

ですので、何が湿疹を引き起こしている
原因となっているのかを見つけ
対処しなければ慢性的な湿疹として
悩まされてしまう事も多く注意が必要です。

2,蕁麻疹

2つめに考えられる原因は「蕁麻疹」です。
「蕁麻疹」は「湿疹」と症状がよく似ていますが、
起こるメカニズムは違っています。

簡単に説明すると蕁麻疹は皮膚の下にある
「肥満細胞」が刺激されることでヒスタミンが放出され
血管が拡張されることで起こります。

蕁麻疹のばあいは比較的早く治る場合が多いです。

3,ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)

お腹が痒く、赤いブツブツがたくさん
できるようなばあいには、
「ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)」
の可能性も考えられます。

あまり、聞きなれない病名ですが、
20~30代に多く見られ
症状としては、腹部を中心として
たくさんの赤いブツブツができます。

ただ、痒みが出るばあいと出ないばあいの
どちらのパターンもあるので、
痒みがあってもなくても赤いブツブツが
腹部にたくさん出きているばあいには
ジベル薔薇色粃糠疹を疑った方が良いとおもいます。

ちなみに、このジベル薔薇色粃糠疹は
どうして発症するのかまだ原因は分かっていません。
分かっていませんが、自然と治るものなので
そこまで心配する必要はありません。

ただ、治るまでに1~2ヶ月かかります。

お腹が痒く赤いブツブツがある時の対処法

お腹が痒く赤いブツブツが出来ている
ばあいにはどのように対処すれば良いのでしょうか?

最もおすすめできるのは、
やはり皮膚科を受診することです。

「皮膚科で診てもらったら意外とあっさり治った!」
という経験をしたことがある方も
多いかとおもいますが、
自分で治そうとして結局悪化させてしまうよりは
皮膚科で診てもらった方が良い経過をたどるケースは多いです。

ただ、あまり症状がひどくない場合には
かゆみ止めの薬を塗って様子を見るだけでも
良いとおもいます。

まとめ

お腹に痒い赤いブツブツが出来た時に
考えられる原因についてご紹介しました。

お腹に痒く赤いブツブツができたからといっても
そこまで慌てる必要はないとおもいますが、
かきむしってしまうほど痒みが強かったり、
症状がなかなか良くならないなどの場合には
早めに皮膚科に行って診てもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする