お腹(胃の辺り)がちゃぽちゃぽ鳴る原因と解消法!

「お腹の胃の辺りがちゃぽちゃぽ鳴るんですが
これって普通じゃありませんよね??」

どうも、ワクワクさんです。

ということで、今回はお腹の胃の辺りが
ちゃぽちゃぽ鳴る原因や解消法について
ご紹介して行きたいと思うのですが、
あなたにもこんな症状はありませんか?

もし、「当てはまるかも!」と思ったら
ぜひこの記事の続きを読み進めて見てくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お腹の胃の辺りがちゃぽちゃぽ鳴る原因

お腹の胃の辺りがちゃぽちゃぽ鳴る現象は
ほとんどの人が1度は体験したことがあるでしょう。
人によっては「よくちゃぽちゃぽ鳴るんです!」
というように答える人も少くありません。

この、お腹がちゃぽちゃぽ鳴る原因とは
一体何なのでしょうか?

実は、これは「胃内停水(いないていすい)」
という症状なのです。

つまり胃の中に水が溜まってしまいる
状態のことをいうのですが、
通常、胃は水をほとんど胃の中にとどめることなく
腸に送り出しています。

しかし、水を多く摂り過ぎていたり、
胃の働きが低下してしまっているなどが
原因で水が胃に溜まってしまうと
胃液が水で薄まってしまうので
消化不良を起こしやすくなったり、
ちゃぽちゃぽと音が鳴るということが起こります。

胃内停水の解消法

さて、ちゃぽちゃぽとお腹や胃の辺りから
音が鳴る原因は胃内停水であることが分かりました。

繰り返しになりますが、胃内停水になると
胃液が薄まってしまうので消化不良を
起こしやすくなったりしてしまいます。

ですから、もしちゃぽちゃぽと胃の辺りから
音が鳴っていることに気がついたら
早めに胃内停水を解消してあげることが大切です。

では、どうすれば胃内停水を解消することが
できるのでしょうか?

ということで、胃内停水の解消法を
いくつかご紹介していきます。

1,水を飲み過ぎない

水をたくさん飲むことが最近推奨されている
記事などを多く見かけることがありますが、
なんでも過ぎたるは及ばざるが如しです。

やはり水といっても飲み過ぎはよくありません。

胃がちゃぽちゃぽとなっているにも関わらず
水を飲み続けるというようなマネは
絶対にやめましょう。

2,胃を冷やさない

胃はとてもデリケートな器官で、
少しでも冷やしてしまうとその働きが
極端に悪くなってしまうものです。

ですから、胃を冷やさないように暖かい
格好をしたり、温かい食べ物や飲み物を
取ったりするようにしましょう。

3,胃を刺激しない

極端に辛い食べ物や熱い食べ物など
胃を刺激してしまうものを取ることも
胃内停水が起こっている時には避けましょう。

なぜなら、胃内停水が起こっている時というのは
胃液が薄められていて消化不良を非常に
起こしやすくなっている状態だからです。

にも関わらず、胃に刺激の強いものを
摂ってしまうということは、
自ら消化不良を起こさせる行為だからです。

まとめ

今回は、胃内停水についてご紹介しました。

お腹がちゃぽちゃぽするというような場合には
おそらくこの胃内停水が起こっている状態に
なりますので、胃をゆっくり休ませてあげたり、
水分を控えるようにすることが大切です。

おおむね、こうしたことをしているうちに
ちゃぽちゃぽと言わなくなりますよ^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする