逆立ちしたみたいに頭に血が上る感じがして痛い原因とは?対処法

どうも、ワクワクさんです。

頭痛がすることはあるんですが、
逆立ちした時みたいに頭に血が上る感じがするんです…

というような症状でお困りの方も少くないみたいです。

これって一体何が原因なのでしょうか?

そこで、今回は逆立ちしたみたいに頭に
血が上る感じがして痛い原因や対処法について
ご紹介して行きたいとおもいます。

逆立ちしたみたいに頭に血が上る感じがして痛かった体験談

逆立ちをすると頭に血が上って痛くなりますよね。

ですが、逆立ちしていないにもかかわらず、
頭に血が上る感じがして痛いことがあるんです。

なぜだろうと原因を考えてみたのですが
多分、仕事でのストレスが原因だろうと思いました。

ちょうど、異動があって色々と環境が変わったりなどが
あってバタついていたのですが、
しばらくして落ち着いていくにつれて
頭に血が上る感じもなくなってきました。

逆立ちしたみたいに頭に血が上る感じがして痛い原因

逆立ちした時のように頭に血が上る感じがして
頭痛がする場合に考えられる原因について
ご紹介して行きたいとおもいます。

1,緊張性頭痛

強いストレスを感じたり、肉体的な疲労がある場合に
神経や筋肉が緊張してしまうことで
頭痛が起こることを緊張性頭痛といいます。

緊張性頭痛は頭痛だけでなく、吐き気やめまい、
だるさなどを感じる場合もあり、
悪化するとうつやパニック障害などに
なってしまう可能性もあるので注意が必要です。

2,偏頭痛

緊張性頭痛と同じように疲れやストレスが原因で
起こる頭痛には「偏頭痛」もあります。

ズキズキとしたような痛みが起こるのが特徴ですが、
「偏頭痛」は頭の血管が炎症を起こすことで
発生しているという場合もあります。

・偏頭痛になったときの対処法

ですから、ズキズキとした頭痛が続く場合には
早めに病院で診てもらうようにしましょう。

3,水分不足

体の水分が不足すると血液がドロドロになってしまい
血流が悪くなり脳に十分な血液が行き渡らなくなり
結果的に頭痛が起こってしまう場合があります。

また、汗をたくさんかいている場合には
塩分も不足してしまっている可能性があるので、
塩水を飲むとさらに効果を実感できるかもしれません。

まとめ

頭に血が上ったような感じがして頭痛が起こる場合は
ストレスや疲れが原因となっている場合が多いです。

ストレスや疲れがたまっているという場合は、
ストレスの原因を取り除くようにしたり、
適度にリラックスタイムを取ることが大切です。

ですが、頭痛がなかなか治らないという場合は、
早めに病院で診てもらったほうが良いとおもいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする