空腹感を感じるのが早く胃に違和感がある!これって病気なの?

最近空腹感を感じるのが早いし、
胃に違和感があるんです…

もしかしたら、これって病気なのでしょうか?

どうも、ワクワクさんです。

このような症状で不安を感じている方も多いみたいです。
そこで、今回は空腹感を感じるのが早くなって、
胃に違和感を感じる場合に考えられる原因について
ご紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



空腹感を感じるのが早くなり胃に違和感が出た体験談

最近、空腹感を感じるのがとても早くなったんです。
どれくらい早いかというと普通に食事をしてから
3~4時間後には空腹感に襲われてしまうんです。

しかも、胃の方に違和感があって、
ガスがたまったような張りがあったり、
ゲップが出そうで出なかったり…

こんな状態がなかなか治らなかったので
病院で診てもらったのですが、原因は、

  1. 逆流性食道炎
  2. 胃酸過多
  3. 過敏性腸症候群

この3つが複合的に絡んでいる形と言われました。

わたしの場合は胃酸過多によって
胃液の量が増えてしまったことで
逆流性食道炎となってしまい、
さらに過敏性腸症候群で胃や腸の働きが
悪くなってしまいガスがたまったような感じに
なってしまっているとのことでした。

病院でもらってきた胃液を抑える薬と
整腸剤を飲んでいたら治りました。

空腹感を感じるのが早く胃に違和感が出るのは病気?

空腹感を感じるのが早くなったり、
胃に違和感が出る場合に考えられる
原因についてご紹介していきます。

1,胃酸過多症

胃酸の量が過剰に増えすぎてしまうと
胃酸過多症となってしまいますが、
胃酸がたくさん分泌されると
食べ物の消化が早くなるため、
空腹感を感じるまでの時間が早くなってしまったり、
逆流性食道炎の原因となってしまう可能性が考えられます。

胃酸過多症になってしまう原因としては
「自律神経の乱れ」や「高ガストリン血症」
の2つが考えられますが、
自分が胃酸過多症かどうかは病院で簡単な
検査をしなければ分かりませんので、
「空腹感を早く感じるようになった気がする」
というような場合には一度胃酸の量が
適正かどうかを検査した方が良いかもしれません。

2,過敏性腸症候群

病院で検査をしても異常が見つからないにも関わらず
胃や腸に異常が起こってしまう場合には
過敏性腸症候群の可能性が考えられます。

胃腸が弱かったり、刺激の強いものを食べたりなどの
要因で過敏性腸症候群になる可能性もありますが、
増えてきているのがストレスによる過敏性腸症候群です。

あれこれ気にしてしまったり、完璧主義だったり
というような性格の場合には過敏性腸症候群に
なりやすいといわれています。

まとめ

空腹感を感じるのが早くなって
胃に違和感があるような場合に
考えられる原因についてご紹介しました。

胃は食べ物を消化吸収する大切な器官ですが、
精神状態と密接に関係していて、
精神状態が悪化すると胃の働きも
連動して悪くなることがありますし、
また、胃を冷やしてしまったり、
刺激の強い食べ物を食べたりなど
外部的要因によっても働きが悪くなってしまいます。

というわけで胃はとてもデリケートな器官なので
普段から胃を気遣うことが大切だとおもいます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする