口や唇の中の皮がむける原因とは?治し方についても

どうも、ワクワクさんです。

口や唇の中の皮がむけて困っています(^_^;)

気づいたら、口の中で皮がデローン。

ということで、このような症状は
一体何が原因で起こっているのでしょうか?
また治す方法はあるのでしょうか?

口や唇の中の皮がむける原因

口や唇の中の皮がむける場合に
考えられる原因についてご紹介します。

1,カンジダ菌

カンジダ菌は口の中の常在菌で、
通常は何ら悪さをすることはありませんが、
唾液の分泌の減少による口の中の乾燥や
免疫力の低下などによってカンジダ菌が
以上に増殖してしまうことがあり、
そういった場合に口や唇の中の皮が
むけてしまう症状が起こる可能性があります。

また、カンジダ菌が増殖すると、

  • 舌や頬が赤くなりピリピリと痛みが出る
  • 口の粘膜に白い膜ができる
  • 舌に膨らみができる
  • 舌の表面が黒くなる

などの症状が起こる場合があり、
これらを総称して「口腔カンジダ症」といいます。

2,天疱瘡(てんぽうそう)

口の中に水泡やびらんができる場合には
「天疱瘡(てんぽうそう)」という
病気の可能性も考えられます。

天疱瘡は口の中の粘膜に対して
自分自身で攻撃してしまう自己抗体を
作ってしまうことで引き起こされますが、
どうして自己抗体が作られてしまうのかは
未だに分かっておらず難病に指定されています。

口や唇の中の皮がむける場合の治し方

カンジダ菌が原因で口や唇の中の
皮がむけている場合には、
体の免疫力を高めたり、
口の中の乾燥を防ぐことで改善できます。

具体的には規則正しい生活習慣や、
栄養バランスのとれた食事、
歯ブラシやマウスウォッシュで
口の中を清潔に保つなどを
ちゃんと行うようにしましょう。

また、口の中の皮がむける症状が
なかなか治らないというような場合には
先ほどもご紹介した「天疱瘡」などの
病気の可能性も考えられるので
一度病院で検査をしてもらった方が良いと思います。

天疱瘡の場合は早期に適切な治療を
行うことで普通通りの生活をおくることが
できるようになりますが、
放置してしまうと悪化していってしまい
食事が取れなくなったり、
症状の範囲が拡大してしまう可能性があります。

まとめ

今回は口や唇の中の皮がむける場合に
考えられる原因についてご紹介しました。

口の中の皮がむけるような場合には
免疫力が低下してしまっている
可能性が高いのでしっかりと栄養や
休養をとるようにすることが大切です。

ただ、なかなか症状が改善しないという
ような場合には病気が原因になっている
可能性も考えられるので
病院で検査をしてもらった方が良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする