目のまわりのまぶたがアレルギーで腫れた時の対処法!冷やすといい?

どうも、ワクワクさんです。

まぶたのまわりになんだか違和感を感じて
ちょっと擦っていたら、
みるみるうちに腫れてきてしまった。

そういえば、花粉が飛んでいたりして
アレルギー反応を起こしているのかも。

アレルギーでまぶたが腫れてしまった時って
どんな対処法があるのでしょうか?

アレルギーで目のまぶたが腫れる原因は?

まぶたが腫れを起こしてしまう時に
アレルギーが原因のひとつと考えられます。

例えば、ハウスダストや花粉、シャンプーなどに入っている成分
などに敏感に反応してしまうことで、
まぶたが腫れたり、充血したりという症状が起こります。

アレルギー反応が過剰に出てしまう原因には
免疫力が低下しているということが考えられます。
なので、免疫力を高めるために規則正しい生活を送ったり、
体を冷やさないようにするなどの対策が有効です。

目のまわりのまぶたがアレルギーで腫れた時の対処法

アレルギーによって目のまわりやまぶたが腫れてしまった場合の対処法についてご紹介していきます。

1,いじらない

腫れている部分をいじると、さらに悪化させてしまう原因になります。
もし、目に違和感や異物感を感じるような場合は
早めに眼科を受診するようにしましょう。

2,冷やす温めるを交互に繰り返す&マッサージ

腫れている部分を冷やして、温めてを繰り返すと、
血液の流れが促進されるために効果的です。

皮膚の下には毛細血管が無数に通っていますが、
冷やす事によって収縮させ、温めることで一気に拡張するので、
血流が良くなります。

また、耳の裏のあたりをマッサージすると
さらに血流が良くなります。

3,アレルギー物質を除去する

例えば花粉にアレルギー反応を起こしている場合は、
花粉を除去するなどの対策が必要となります。
部屋を掃除したり、外出する際にはゴーグルを
着用するなどアレルギー物質に触れないことが大切です。

4,眼科を受診する

腫れがヒドイ場合は眼科を受診することをおすすめします。
目はついつい触りたくなってしまう場所なので、
気になって生活に支障が出る可能性もあります。

安心料だと思って眼科にかかることも大切です。

まとめ

目の腫れは冷やす温めるマッサージするで
血流を良くすることが簡単に出来る対処法となります。

アレルギーが悪化してしまいやすい場合は、
体の免疫力が低下している可能性が高いので、
免疫力を高めることが根本的な解決のために大切です。

規則正しい生活習慣、栄養バランスの良い食事など、
こういった点を改善するだけでもアレルギー症状が
緩和されていくはずです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする