目に油がはねてやけどした!応急処置と症状別の対処法!

こんにちは、ワクワクさんです。

目はとてもデリケートな場所ですが、
油物を炒めたり、揚げたりしていると、

油が パチッ とはねて目に入って
やけどしてしまう事ってありますよね。

そんな時も慌てずに応急処置をして
適切な対処をしていきたいのですが、
どうすればよいか分からないといけないので、
今回は目をやけどした時の
応急処置や対処法についてご紹介していきます。

目に油がはねてやけどした体験談

昨日、油を使ってフライパンで炒めものをしている時に
油がはねて目に入ってしまったんです。

すぐに、水をためてそのなかに顔をつけてまばたきをして、
氷で冷やしたり応急処置をしたのですが、
家族にみてもらうと、白目が赤くなっているし、
水ぶくれのようになっていると言うんです。

ただ、その時はもう夜だったので翌日眼科に行きました。

すると、目のやけどは自然に治る事がほとんどだそうですね。
ちょっと油がはねたくらいだったら、
そこまで心配はいらないそうです。

ちなみに、白目と黒目ではやけどした時の痛みが違うそうで、
黒目をやけどするとかなり痛いのだそうです。

それから、やけどによって眼球に傷がついている場合は
絶対に病院で治療しないといけないそうです。

目の軽いやけどなら眼科に行かなくても良さそうですが、
念の為にみてもらった方が安心かもしれませんね。

目をやけどした時の応急処置と対処法

目をやけどした場合の応急処置や対処法についてご紹介していきます。

◆応急処置

目をやけどした場合は、水をためて顔をつけて
その中でまばたきを繰り返します。
その後、目を氷のうなどで冷やします。

また、

  • 目をこする
  • 目薬をする

などの行為は症状を悪化させる可能性があるので
しないように注意してください。

◆対処法

軽い目のやけどの場合は数日で自然に治ります。

ですが、次のような場合は眼科での治療が必要です。

  • 目に傷がついている
  • やけどの程度が重症と思われる
  • 黒目(角膜)をやけどしている
  • 症状が良くならず悪化している

これらの症状の場合は、眼科で治療してもいましょう。

まとめ

料理の油はねなど思わぬ時に目をやけどしてしまう
事があるものですが、慌てずに落ち着いて
応急処置などの対処をしていくことが大切です。

はねた油が目に入ったくらいの軽症やけどなら
自然に治るのでそこまで心配はありません。

ただ、油を使って料理をする場合は
メガネなどを着用してするのも良いと思います。
普段裸眼で生活しているという場合は、
料理の時だけメガネをつけると安心かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする