目が光に弱いし眩しいのは茶色いから?痛いのは病気が原因?

どうも、ワクワクさんです。

目が光に弱くて眩しく感じてしまう。

ちょっと外出しただけで目が疲れてしまうし、
部屋の中でも眩しく感じてしまう。

これって絶対に変ですよね?
と悩んでいる方も少なくないようです。

そこで、今回は目が光に弱く眩しく感じてしまう場合に
考えられる原因についてご紹介していきます。

目が光に弱い原因は目が茶色だから?

強い日差しの中外出したものなら
すぐに目が疲れてしまうのが悩みなんです。

私の目の色は茶色っぽい感じの色で
もしかしたら、これが原因で目が光に弱いのかな?
となんとなく疑問に思っていました。

そこで、色々と調べてみると、
黒目の色素は髪の毛の色素と同じ

メラニン色素

から出来ているということが分かりました。
このメラニン色素が薄いと目の色が茶色っぽくなるみたいです。

メラニン色素は紫外線を吸収する働きがありますが、
目にこの色素が少ないと、当然光に弱くなってしまう
ということも考えられるみたいです。

普段できる対策は、サングラスをかけることみたいです。
サングラスを買う時も自分がどれくらい光に弱いかを
検査してから買わないとダメでしたね。

目が光に弱く痛みを感じる原因は病気?

目が光に弱かったり眩しく感じたり、痛みを伴う時に
考えられる原因についてご紹介していきます。

1,結膜炎

目が眩しく感じる場合は

結膜炎

の可能性があります。

また、以下のような症状が出る事もあります。

  • 目やに
  • まぶたの腫れ
  • まぶたの裏のできもの
  • ゴロゴロする

これらの症状がある場合は結膜炎の可能性が
あるので眼科を受診するようにしましょう。
比較的短期間で治るので心配はありません。

2,疲れ目

パソコンやスマホなどのディスプレイを
長時間見続けていたりすると、
目が疲れてしまい眩しさや痛みを
感じる場合があります。

こまめに目を休憩させることが大切です。

3,ドライアイ

目の保護するための涙が減ってしまったり、
バランスよく目に行き渡っていないと
目が乾燥して 「ドライアイ」 になってしまいます。

パソコンやスマホ、細かい作業をしているなど
目のまばたきの回数が少なくなってくると、
涙の量が減ったり、目の全体に涙が行き渡らなく
なってしまう可能性があります。

目をこまめに休憩させたり、空気が乾燥しないように
加湿器をつけたり、目薬をするなどの対策をしましょう。

まとめ

日差しが強い日だけでなく、部屋の中でも、
デパートなどの屋内でも眩しく感じてしまう場合は、
目が光に弱いという事が考えられます。

その原因はいろいろとありますが、
一度眼科を受診してどれくらい弱いのかを
検査してサングラスを使うと良いと思います。

また、結膜炎やドライアイの可能性もあるので、
目に異変を感じたら眼科で診てもらいましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする