お腹が脈打つ原因はストレス?腹部大動脈瘤の可能性は何%?

どうも、ワクワクさんです。

「近頃、お腹が脈打つんですが…
これはなぜなのでしょうか??」

このような症状が起こり
困っている方も少なくないようですが、
お腹がドクドクと脈打っている
原因とは一体何なのでしょうか?

そこで、今回はお腹が脈打つ原因として
考えられるものについて
ご紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



お腹が脈打った体験談

近頃、お腹がドクドクと脈打つんです。
まるで心臓のように脈打っている感じです。

でも、普通お腹から脈を感じるなんて
ことってありませんよね。

ただ、わたしはどちらかというと胃腸が弱く、
便秘をしやすい体質ですし、
ストレスも感じやすいのでそれが原因?
と勝手に想像していたりしたのですが、
実は原因は他にあることが分かりました。

お腹には「腹大動脈」という、
心臓から下肢に流れる大きな血管が通っているのですが、
血圧が上がってしまうとドクドクと
脈打つ感じがするようになることがあるのだそうです。

つまり、普通なら感じることがなく気がつかない
腹大動脈ですが、血圧が上昇したことによって
脈拍が感じられるようになったということなんです。

お腹が脈打つ原因とは?

さて、お腹が脈打つ原因にはどんなものがあるのでしょうか?

それは、先ほどの体験談でもご紹介したとおり、
腹大動脈」が影響している可能性が考えられます。

腹大動脈は心臓が送り出した血液がすぐ流れてくる
血管なので心臓と同じリズムで脈を打っています。
血管にもいろいろな太さのものがありますが、
腹大動脈は中でも太い血管で血液がたくさん流れてくるため
脈打っているのを感じることがあるというわけなのです。

腹部大動脈瘤の可能性は何%?

お腹が脈打つ感じがする場合には「腹大動脈」が
関係しているということについて解説しました。
もちろん、血圧上昇によって脈打っている感じが
分かるだけなのであれば特に気にする必要はありませんが、
「腹部大動脈瘤」という病気である可能性も
確率は低いながらも考えられますのでご紹介します。

腹部大動脈瘤は破裂すると
命に関わる危険性がある病気です。
ちなみに、もうお気づきかもしれませんが、
脳に出来た場合には脳動脈瘤となります。
なので、もし「腹部大動脈瘤かも?」と心配な場合には
早めに病院でCT検査をしてもらった方が良いでしょう。

というのも、この腹部大動脈瘤は自覚症状が
ほとんどなくなかなか気づきにくい病気なので、
人間ドッグや健康診断で指摘されて
ようやく発見されることが多いものだからです。

まとめ

今回はお腹が脈打つ場合に考えられる
原因についてご紹介しました。

お腹にも大動脈が通っているため、
血圧が上がったりすると脈打つ感じが
心臓のように感じられるということがあるので
お腹が脈打つ感じがした場合には
高血圧になっていないか確認した方が良いと思います。

また、確率としては低いながらも
腹部大動脈瘤などの病気である可能性も考えられますので、
もし、腹部の脈打ち感が出てきた場合で心配な場合には
病院でCT検査をしてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする